GoodNewsBlog

こんにちは!
約1ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいましたが、、、生きてます笑。
変わらず元気にやっています。
日本は夏休みのスタートですね☆
ここ最近、フィリピンでは雨季に入り、お出かけの機会が少なくなったり、
初めは、もの珍しかった全てのものにだいぶ慣れてきて、日々淡々と過ごしています。
英語の方は、自分がどれくらい伸びてるのかって あまりわからないのだけど、多分伸びてるんだろうと期待しています笑。
さとるは一時期、英語がわからないよ~(泣)と言って学校に行きたくないという時期がありましたが、今は以前よりもう少し理解できるようになり、学校生活も楽しんでいるみたいです。
さとるが時々、私達も知らない単語を教えてくれることもあります笑。
子どもってすごい\(^o^)/
そんなこんなで、フィリピン生活はとうとう残り1か月となりました♪
こんなに勉強だけに集中できるのって、人生の中でも今だけかもしれない。。
残りの日々、ぐぐーっといけるようにがんばろ~~!!
そして英語という御縁でやってきたフィリピン、日本とは違う様々なことに驚いたり怒ったり笑ったり色々ですが、ぜんぶひっくるめて今を楽しみたいと思います♪
P1050820
真っ黒BOYS☆







































ここドゥマゲッテイには公立校だけではなく  たくさんの私立校があり
今回 サトルの小学校に選んだのはモンテッソーリ インターナショナルスクール♪
モンテッソーリとは ヨーロッパ発祥の 今や世界中にひろがっている教育スタイル。
オーストラリアやタイ等を旅したときにもあった モンテッソーリスクールがここドゥマゲティにもありました☆
日本にもあるのですが学費が高かったり、まだまだ少なかったりと手が出しづらい存在。
ドゥマゲティ校の校長はサンフランシスコで5年間モンテッソーリ教育を学んできた女性。
アートを中心としたその教育は、子ども達が自発的に、自由に作業をし、自らを発達させるという理念だそう。
「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。
大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、
子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」
という考え方にあるそうです。

モンテッソーリ教育の目的はそれぞれの発達段階にある子どもを援助し、

「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」

ことだそうです。

肝心のサトルはというと、「だいすきなアートができるー♪」と言いながら、喜んで通ってくれています。
日本の学校に比べるとゆっくりしているし、
家に帰ってからは家族で良い時間を過ごせるようにと、宿題も出ません。
楽しみながら学ばせてもらってるみたいです。
先生の喋っている英語はほぼ理解できてないようですが(笑)、以前通っていた語学学校で英語に対する苦手意識がなくなったようで、そのことは彼にとってそんなに問題ではないみたい。
クラスの子みんなと友達になったようなので、英語でのコミュニケーションもそのうち普通になってくるんだと思います。

さてさて、残りのフィリピンDAYSはどんなことになるのでしょう?
楽しみ!

Dumaguete has many public and private elementary schools.
This time , We chose Satoru's elementary school which is Montessori International school.
This school originated in Europe and the education system has spread around the world now.
When We travelled in Australia and Thailand , We saw this school there.
So We could find in Dumaguete too.
Japan has this school as well but they are few and expensive.
It's difficult to look for it around our town.
Anyway the principal in Montessori, Dumaguete studied education system of Montessori in San Francisco for about 5 years. 
The education system in this school focuses on art.
And the school's philosophy is
 " Children develop by themselves with spontaneity and freedom to work."
And their idea is that
"Children are born with power to grow and develop by themselves.
Adults have to understand their request, secure their freedom and help their spontaneous activities."
The system here is stress free compared to Japan's and they don't give homework
because when children get home, they want to spend a good time with family.
We think Satoru can't understand English well, but He doesn't seem to care.
He already got friends in his class and looks happy everyday.
We expect to see his English communication improve in the near future.
It's so exciting !
P1050697
P1050668
P1050669
P1050672

さとるの英語学校卒業トリップで再び大好きなシキホール島へ♪
ここドゥマゲッテイから船で1~2時間のシキホール島は本当にお気に入りの場所になってしまった。
P1050527
今回泊まった宿。
P1050333
今回はビーチフロントじゃなく海を見下せる素敵な宿。
中も広くて清潔、キッチンもついてる♡
これで1泊2800円!(もちろん3人で!)
P1040863
P1040833
P1050582
P1050434
P1040879
そして庭からの階段を下っていくと・・・
P1040885
綺麗な海が。。。たまにウミガメも遊びに来るそうです。
P1050498
誰もいないし水が超綺麗。
なんという贅沢な時間。
P1050415
P1050363
他のビーチも本当に綺麗。
P1050390
マングローブ探検したり、
P1050375
P1050380
滝で飛び込みして遊んだり。
P1050048
P1050246
さとるもターザンに挑戦♪
1回目はビビッてなかなか飛べなかったのに、
2回目以降ハマりすぎて結局30回くらい飛びましたw
さとるがどんどんワイルド化してきてる・・・笑
P1050266
シキホールは本当にどれをとっても最高です☆
P1040900
あ、あと今回もサトルが大好きなフィッシュスパへ♪
P1050553
今回の語学学校卒業お祝いのシキホール旅で親子3人大満足!
これからサトルは、現地の小学校に入ります。
どうなることやらw
つづきもお楽しみに~~♪













このページのトップヘ